アフィリエイトにお金をかけるか手間をかけるか

はてな

 一般的にアフィリエイトで成果を出すには時間がかかるし、その成果を持続させるのは更に大変である。
 手っ取り早い対策として、お金で解決することが挙げられる。記事を外注化したり、リスティング広告を出稿したりするなど、確かにそれなりの効果は期待できるが、その効果を長期間にわたって持続させるには、相当のお金が必要になる。
ticket-barrier-1445323-m

 アフィリエイトには人それぞれやり方がある。
 少なからぬお金を投入することで、莫大な成果をあげるアフィリエイターが存在してもおかしくない。レバレッジをかけるのでリスクは高まるが、当たった場合のリターンも大きくなる。
 だが、自分はそのようなやり方をしない。お金を使うのではなく、手間をかけるなど時間を使うやり方を好む。別の言い方をすれば「正攻法」だ。
 
 アフィリエイトで稼ぐために重視しているのは、

  1. 自作コンテンツ
  2. 我流SEO
  3. 広告の最適化

の3つである。
 このような正攻法は時間がかかるし、必ずしも結果が出ると限らないので、リスクは結構大きいと認識している。実際しくじることが時々あるし・・・

 外注費やリスティング広告費を投入すれば短期的に結果を出すことが可能だし、ペラサイトやサテライトサイトの量産も慎重にやれば今でもそれなりの効果があると思う。多少の費用や手間をかければリスクを減らせると分かっている。
 だが、自分は一切やっていない。

 最大の理由はケチだからである、って身も蓋もないな…
 加えて、そういったことは一種の「麻薬」だと認識しているからである。正直なところ、一度使ってしまうと、その効果にハマってしまいそうな自分が怖いのだ。依存してしまうことで、独創的な作業が疎かになり、その結果、自分のコンテンツ作成能力が衰えていく予感がするのだ。
 それはマズい。自分の最大の強みを手放すことになる。

 自分の能力を最大限発揮し続けることが、稼ぎ続ける秘訣だと考えている。アフィリエイトにお金をかけずに手間をかけるのは、その能力に磨きをかけるためなのだ。決してケチだからではない(はず)。

はてな

アフィリエイトにお金をかけるか手間をかけるか」への2件のフィードバック

  1. 大吉

    素晴らしい!!
    全くの同感です。
    やったことがないですし、私もどちらかというとケチなのでやるつもりがありません。
    そして、もし自分が逆の立場で閲覧する人間の側だったら、自分で作っているのがわかるサイト(ペラサイトではなく)に親近感を持つとおもいます。

    個人的にはなるべく早く、成果を継続させたり、爆発的なものにしたいと思考錯誤しているところです。

    今後も記事楽しみにしています。

    1. 執事 投稿作成者

      コメントありがとうございました。
      手を抜いたら、そのことが訪問者に伝わると思うのです。
      そういうのって「コンテンツの死」に繋がるような気がします。

コメントは停止中です。


関連するアフィエイト情報