アフィリエイトサイトで月極広告20万円を稼ぐ

はてな

 最近、月極広告が好調である。今月(2015年6月)は過去最高を記録し、広告主4社からの受取額は合計20万円を超えた。目標とする月100万円には遠いが、初めての月極広告月極広告が1つ終了し1つ始まった頃のことを考えれば物凄い進化である。


 月極広告は全て同一サイトに掲載している。そのサイトでは月極広告と成果報酬型広告とAdSense広告の通り、成果報酬型アフィリエイト広告やAdSense広告も掲載している。筋金入りのアフィリエイトサイトである。

 広告の種類別に見ると、収益が多いのは
「成果報酬型アフィリエイト広告 >>>>> AdSense広告 >> 月極広告」
の順である。

 ちなみに難易度の高さは(体感的に)
「月極広告 >>>>>>>> 成果報酬型アフィリエイト広告 >>> AdSense広告」
の順である。月極広告は本当に難しい。

 月極広告は、Yahoo!等のような技術力の高い大手サイトが有利である。なぜならば、広告主にメリットを提示しやすいからである。広い層に広告を訴求できるだけでなく、年齢層や嗜好性などによりターゲットを絞り込むことも可能だからである。いわゆるビックデータを活用することにより、単純な月極広告だけでなく、費用対効果に優れた様々な広告を取り扱っている(Yahoo! JAPAN プレミアム広告商品紹介 2015年1月改訂版に詳しい)。

 逆に言うと、特徴のないサイト(ブログ)の場合、月極広告の掲載可能性は絶望的に低い。月100万pvあっても厳しいと思う。なぜならば、広告主に明確なメリットが見当たらないからである。広告主にとっては、金額が高くてもYahoo!等の大手サイトの月極広告を利用した方がメリットが明確であるし、費用対効果を考えればAdSense広告や成果報酬型アフィリエイト広告を選択した方がいいに決まっている。

 広告主に明確なメリットを提示できない限り、月極広告は現実味を帯びない。
 では、どのようにすればいいのか。

 月極広告20万円を稼ぐことができた経験から、以下の4点をあげておく。

  1. PVは少なくても、特化型サイトであること。
  2. その分野でナンバーワン(オンリーワン)であること。
  3. ASP担当者との信頼関係を構築すること。
  4. 月極広告を募集していることを、あらゆる機会を通じてアピールすること。

 1.と2.は、大手サイトと違う土俵で戦わなければ勝ち目がない以上、当然のことだ。ニッチ分野で検索1位か超絶に質の高いサイトを運営する必要がある。もちろん、その分野に広告主が存在していることが前提である。PVが少なかろうが、広告主が存在すれば月極広告のチャンスは十分ある。

 3.は、自分の場合、とても重要であった。月極広告の広告主2社については、成果報酬型アフィリエイトの特別単価での実績が大きく影響している。広告主の要望に迅速に対応することはもちろん、一定のアフィリエイト成果を出すことで、ASP担当者との信頼関係を構築することができた。そういう土台があったからこそ、月極広告の話が回ってきたという側面がある。

 4.も、自分の場合、とても重要であった。なぜ広告募集ページを作っていないのですか?で言及している通り、広告募集ページを気合を入れて作成した。また、ASP担当者から特単の提案を受けた際、こちらからは月極広告を逆提案した。もちろん、うまくいかない場合がほとんどであるが、常日頃から月極広告をアピールすることで、ASP担当者に自分の意思を伝えることができる。ASP担当者の頭の片隅に残っていれば、広告主と打合せをする際、もしかしたら月極広告の提案をするかもしれない。少なくとも何もしないよりも、月極広告の実現性が高まるはずだ。

 こうしてみると月極広告の掲載は、成果報酬型アフィリエイト広告で成果をあげるホワイト的な手法と結構似ている。成果報酬型アフィリエイト広告で相応の成果をあげている人であれば、月極広告の掲載はさほど難しくないかもしれない。

 ただし、月極広告には「一定額しか受け取れない」という欠点がある。それゆえ、成果額が青天井の成果報酬型アフィリエイト広告を選択する、というケースも多いだろう。その場合、月極広告と成果報酬型アフィリエイト広告の併用を提案すればいい(自分の場合はASP担当者から併用を提案された)。月極広告と成果報酬の併用が認められれば、一挙両得だ。
 
 と、ここまで引っ張っておいてなんだが、月極広告で最も重要なのは、実はタイミングである。広告主の広告予算など、外的要因に大きく依存する。
 タイミングを逃さないためには、ASP担当者との信頼関係を構築することに加え、ニュースやキャンペーンなどについて日頃からアンテナを張り巡らすことが大切だと思う。
 


 
 参考までに、月20万円超の月極広告を掲載しているサイトについて簡単に触れておく。

  • ジャンル:金融系
  • インデックス数:約5,800(Google Search Console インデックス ステータス:2015年6月7日)
  • クリック数:9.7万回(Google Search Console 検索アナリティクス:2015年5月10日~6月6日)
  • セッション:28万弱(Google Analytics:2015年5月9日~6月8日)
  • ページビュー:48万弱(Google Analytics:2015年5月9日~6月8日)

20150610a1
 合計12ページに月極広告が掲載されており、各ページのページビューは以下の通りである。全て合わせても月25万PVに及ばない。(Google Analytics:2015年5月9日~6月8日)

  1. 月11.0万PV
  2. 月4.2万PV
  3. 月2.6万PV
  4. 月1.1万PV
  5. 月7千PV
  6. 月6千PV
  7. 月4千PV
  8. 月4千PV
  9. 月3千PV
  10. 月2千PV
  11. 月1千PV
  12. 月1千PV

 月極広告はいずれもバナー広告であり、1ページに1つ掲載している。また、広告主1社あたり月5千円から月8万円超の月極広告料をいただいている。なお、広告主2社については月極広告料とは別に成果報酬もあり、確定ベースでそれぞれ月数万円単位のアフィリエイト報酬がある。

【参考】
なぜ広告募集ページを作っていないのですか?
月極広告と成果報酬型広告とAdSense広告
初めての月極広告
月極広告が1つ終了し1つ始まった

はてな

アフィリエイトサイトで月極広告20万円を稼ぐ」への2件のフィードバック

  1. よしおかとうじ

    月極広告なんて手法があるんですね! 初めて知りました。
    考えれば確かに、そういう手法は昔ながらで、あっても不思議ではないですね。
    それを今の時代に活かせる、というのは、凄いなと思ってしまいます。

    これからもどうぞご活躍下さい!

    1. 執事 投稿作成者

      コメントありがとうございました。
      月極広告は不動産賃貸に近いものがあると感じています。
      今後とも月極広告を意識した活動を続けていきたいです。

コメントは停止中です。


関連するアフィエイト情報