広告はコンテンツの一部(典型例としての情報商材)

はてな

 広告をコンテンツの一部としている典型例が、情報商材のレビューサイトです。しかも、莫大な成果をあげているアフィリエイターが確実に存在します。
 
 このようなサイトへの訪問者の大多数は、アフィリエイトで効率よく稼ぎたいと考えています。稼ぐことができそうならば、さほど大きな金額でなければ投資しても構わないという層も一定数存在します。そのような人達は、投資には失敗もつきものという割り切りの良さも持ち合わせているので、ターゲット層としては申し分ありません。
 数万円の情報商材は決して安くありませんが、金融商品や不動産などへの投資に比べると微々たるものなのです。
1428665_69266327
 メインコンテンツは、情報商材のレビューです。この情報商材がいかに優れていて、効率的に稼ぐことができるかが、延々と続くパターンが多いようです(あの饒舌さは楽天市場に似ていると思ったりもします)。レビューサイトですので、当然ながら情報商材の使いやすさや成果に関する話題が多くなります。
 そこで多用されるのが「情報商材を使うことで実際に稼いだ金額」を公開するという手法です。情報商材の最大の価値は「効率よく稼ぐことができる」ということですから、サイト訪問者にとっても最大の関心事です。よって、成果報酬公開に関することについては、コンテンツとしてしっかり作りこむ必要があります。
 
 また、アフィリエイト収益を極大化する鉄則は「買いたいと考える人が多い商品を売る」ことです。そのような情報商材は限られてくるので、当然ながら他の情報商材レビューサイトと競合します。
 そこで、独自の無料特典を配布するなどの差別化戦略が重要になってきます。
 
 仮に自分が情報商材レビューサイトで稼ぐのであれば、自分の持ち味を最大限生かして、以下のような差別化戦略をとることでしょう。

  1. 下記内容のサイト(と言うか、「アフィリエイト執事」そのものです)を立ち上げ、固定ファンを増やしていく。
    1. 情報商材は大嫌い。購入したこともないし、今後も購入する気もない。
    2. アフィリエイトは常に正攻法で、月300万円以上稼ぐ。アフィリエイト収入を毎月公開。
  2. 固定ファンが増えた頃を見計らって、ある日突然、情報商材に手を出していたことを告白。趣旨替えしたことを謝りつつ、飛躍的に成果報酬が増えたことも公表。
  3. 情報商材レビューサイトを立ち上げ、アフィリエイトを開始。紹介する情報商材は1個だけに限定。
  4. 情報商材を購入した場合、無料特典として、オリジナルの「正攻法で効率よく稼ぐことができるWordPressテンプレート」をプレゼント。

 ポイントは何個かありますが、中でも「アフィリエイト執事」という既存のコンテンツを、無理なく効果的に利用できることが大きいです。今までの路線でサイトやブログを淡々と更新していけばいいのですから難しくはありません。
 中には裏切られた、と幻滅する固定ファンも出てくるでしょうが、引き止め策として、オリジナルの「正攻法で効率よく稼ぐことができるWordPressテンプレート」を無料特典とします。
 
 実は最近になって、SEOに優れているだけでなく、アフィリエイトに特化しているWordPressテンプレートの需要が高いことに気付きました。確かに、効率的かつ楽に稼ぐために役立つツールとなりそうです。サイトを量産するケースも考慮されたテンプレートであれば更に重宝されることでしょう。
 WordPressの経験は少ないですが、幸いなことにPHPもMySQLもSEOもアフィリエイトも十分なスキルと実績があるので、そのようなテンプレートを作成することは難しくありません。実際、この「アフィリエイト執事ブログ」のWordPressテンプレートも、かなりカスタマイズしており、SEOでそれなりの成果をあげつつあります
 WordPressテンプレートを一から作るのは面倒ですが、アフィリエイト収入に直結するということであれば話は別です。情報商材の無料特典とした場合、おそらく「アフィリエイト執事」への来訪者が、ど真ん中のターゲットになるので、集客効果も大きいでしょう。
 
 そもそもアフィリエイトで稼ぐには時間が必要です。これは以前から繰り返し言っていることです。情報商材レビューサイトも同じです。すぐに成果を出すことは非常に困難です。時間をかけた仕込みが必要になることもあるでしょう。
 という訳で、この「アフィリエイト執事」というサイトを、情報商材レビューサイトで継続的かつ大きく稼ぐための手段として、将来使うかもしれません、ゴメンナサイ、と今から謝っておきますw
 
 なお、今回は情報商材のレビューサイトを例にとりましたが、一般的なレビューサイトも同様に「広告はコンテンツの一部」となります。競合サイトとの差別化は、よく言われるように、サイト運営者のパーソナリティー(カリスマ性や信頼性等)なのかなって考えています。

はてな

広告はコンテンツの一部(典型例としての情報商材)」への2件のフィードバック

  1. くりかのこ

    こんにちは。
    執事さんの作られるWordPressテンプレート、欲しいです!それ目当てで情報商材を買ってしまうと思います(笑)

    私は、あるWordPressテンプレート欲しさに2万円ほどの情報商材を購入した人間なのですが、今となって思えば、買ってよかったです。(そして、情報商材は結局読んでいません。)

    購入した理由は主に以下の三つだったと記憶しています。

    ・WordPress独特のpタグの扱い方に難儀していたのが解決すると聞いた
    ・ウィジェットを設定できる場所が豊富
    ・ショートコードが設定してある

    (ショートコードについてはこちらにまとめました。よろしければ)
    http://ameno-hi.com/archives/1395

    あとは、色をワンタッチで変えられるなど、便利だと思う機能が色々ありました。
    内部リンクもデフォルトできちんとしていますし・・・(たぶん)

    そういうわけで、自分ではできない品質(もし私が自力でやったら200時間ぐらいかかりそう)なので、買ったことは後悔していません。でも、いろいろ使いにくい点もあり、何とかならないものかといつも思っています。

    なんだか、商材屋さんの回し者のようなコメントで失礼しました。(不適切でしたら、どうぞコメント削除してください。)
    情報商材の件はさておき、ぜひテンプレート作ってください!期待しております。

    1. 執事 投稿作成者

      コメントありがとうございました。
       
      WordPressテンプレート配布は、無料でもサポートが必要になるので、かなりの覚悟が必要です。
      以前、オープンソースCMSのプラグインを公開していたことがあるのですが、色々と大変でした…
       
      話半分で聞き流すことをお勧めしますが、もしもテンプレート配布が決まったら、
      くりかのこさんには真っ先にお伝えしますw

コメントは停止中です。


関連するアフィエイト情報