月300万円前後稼ぐアフィリエイターの必要経費を公開するよ

はてな

 サイト構築作業に気乗りしないこともあり、実際に支出しているアフィリエイトに必要不可欠な経費をまとめてみました。アフィリエイト収入公開と対になるものです。
 以前から気になっていたことなので作業自体は結構楽しかったです。
 
 なお、「必要経費を公開するよ」というタイトルをつけていますが、諸事情により「節税を目的とした経費」については非公開とします。公開するのは、あくまでも「アフィリエイトに必要不可欠な経費」だけです。ご了承ください。
 
 前提条件として、個人ではなく法人です。
 アフィリエイトに関する作業は、ほぼ自分一人でやっていますが、アフィリエイト自体については法人で会計処理しています。この法人には別に本業がありますが、今ではアフィリエイト収入の方が大きくなっています。ちなみに、更なる節税を目的に、2つ目の法人を先日設立したところです。
 
 以下、いずれも消費税抜で計算しています。
boss chair
 

【A.通信費 約327,804円(年間)】

さくらインターネット(※レンタルサーバー)

Microsoft(※プロバイダー:ADSL)

 

【B.ドメイン代9ヶ 10,200円(年間)】

スタードメイン

  • affi-bank.com 920円(※アフィリエイトでは未使用)
  • .net×1ヶ 850円
  • .biz×1ヶ 990円

VALUE DOMAIN

  • .net×2ヶ 920円×2=1,840円
  • .jp×1ヶ 2,840円
  • .com×3ヶ 920円×3=2,760円(※アフィリエイトでは未使用)

 

【C.備品代 約108,700円(年換算)】

  • Windows7ノートパソコン×2台 69,800円×2=139,600円
  • モニター×2台 約15,000円
  • 無線LANブロードバンドルーター×1台 約5,000円
  • Windows8.1タブレット×1台 42,800円
  • Android4.2タブレット×1台 約15,000円

※備品代計 約217,400円(2年間使用と仮定)→約108,700円(年換算)
 

【D.雑費 約20,000円(年間)】

  • 新聞図書費(※本代)
  • 某データ利用料

 

【E.アフィリエイトに必要不可欠な経費 約466,704円(年間)】

  • A+B+C+D=約466,704円

 

【F.節税を目的とした経費 ???円(年間)】

  • 役員報酬(※親族に分散。社会保険料負担増も対策済み)
  • 旅費交通費(※出張に伴なう日当等)
  • 賃借料(※社宅)
  • 会議費(※飲食を伴なう社内会議)
  • 消耗品費(※各種デジタルガジェット購入等)
  • 福利厚生費(※いろいろ便利。要社内規定)
  • 交際費(※いろいろ便利)

 

【G.その他】

  • 水光熱費や賃借料、携帯電話通話代等については、以前から本業で計上しているので除外しています。ちなみに細々ですが今でも本業の仕事をやっているので、専業アフィリエイターと言い切ることはできませんw
  • 広告宣伝費ゼロ。身銭を切ってPPC広告や純広告を出稿した経験はありません。
  • 仕入ゼロ。レビューで稼ぐことを主目的としたコンテンツを作成したことはありません(レビューをコンテンツにしたことはありますが)。
  • 外注費ゼロ。Webサイト作成に関する一切(記事やプログラム、デザイン、サーバ管理等)について外注した経験はありません。SEO対策を外注したり、被リンクを購入した経験はありません。
  • 研修費ゼロ。Webサイト作成やアフィリエイトに関する有料セミナーに参加した経験はありません(無料セミナーへの参加はあります)。
  • Webサイト作成に関するソフトウェアを購入した経験は皆無です。

 
 という訳で、アフィリエイトで稼ぐのに必要不可欠な経費は年間50万円前後という結果になりました。月5万円にも満たない額です。月300万円前後のアフィリエイト収入と比べると、本当に少ないですね。個人事業だと税金や社会保険料がとんでもない額になりますが、そこは法人。合法的な節税方法が多数存在するので、外部流出を抑えることが可能になります。
 
 そもそもケチくさい性格なので不要な出費が嫌いですし、必要不可欠なものについては費用対効果を中心に徹底的に調べた上で、コストパフォーマンスを最優先して選びます。
 
 レンタルサーバーが年30万円と突出して高いのは、サーバ管理は可能な限りやりたくない、でもサーバーダウン時の機会損失を最小限に抑えたいからです。ただし、割高なマネージドサーバーを選択したからと言って、サーバーダウンが完全になくなることはないのですが…
 
 【F.節税を目的とした経費】については、実際かなりの節税効果があるので、ノウハウをまとめた上で「月300万円稼ぐアフィリエイターの節税ノウハウ」のような(怪しげな)タイトルをつけて、情報商材として売り出すかもしれませんw 年間で10万円100万円単位の節税が見込めるので、それなりの金額で購入してくれる人がいそうですし。
 その場合、自分自身が税務会計労務の専門家(の端くれ)なので、そのことも売りに、コンサルタントを含めてサービスを提供した方が効果的かもしれません。ただし、記帳代行や税務申告については面倒なので関与するつもりはありませんが。

はてな

月300万円前後稼ぐアフィリエイターの必要経費を公開するよ」への4件のフィードバック

  1. タカ

    初めまして
    いつも拝見させて頂いております
    タカと申します
    47歳で外資系金融機関勤務しております
    アフェリエイトは恥ずかしながら全くの素人で過去にセルフバック(カード発行)にて10万円ほどの実績くらいで…
    (後は無料ブログで3円くらい)
    私が理想とするネットビジネスの形がここにあります
    (他のところではサイトの量産しろだとか…)
    素晴らしいですね
    是非見習いながら
    私も頑張ろうと思いました
    指南書や教材をお作りになる予定とかありましたら是非教えて下さい

    1. 執事 投稿作成者

      コメントありがとうございました。
      外資系金融機関勤務ならば、広告単価の高い金融系アフィリエイトをお勧めします。
      業界内の裏話など、専門知識を生かしたコンテンツは需要が高いですよ。

  2. matsu

    はじめまして。
    私は執事さまほど稼いではないのですが、一人会社でサイト運営をしております。

    国保にしておけばよかったのですが、社会保険料(政管健保)の高さに困っております。
    一人会社だと会社負担分と個人負担分で合計30%弱ですし、
    所得税等を入れたら実質税率50%を超えてしまいます。

    やはり書かれているように、自分の給料を下げて、親族に分散するしかないのですかね…。

    1. 執事 投稿作成者

      コメントありがとうございました。
      確かに社会保険の負担は大きいので悩ましいところです。
      自分の場合、親族分散&複数会社を利用して、合法的に負担を減らしました。

コメントは停止中です。


関連するアフィエイト情報