「アフィリエイト収入」というキーワードでSEO(descriptionの設定)

はてな

 以前、「アフィリエイト収入」と「アフィリエイト収入 公開」というキーワードで検索エンジンの上位を狙うというブログ記事を書きました。(「WordPressでのパンくずリスト(SEO対策済・プラグイン不要)」参照)
 久しぶりに検索順位を確認してみたところ、かなり順位が上がっていました。
 
「アフィリエイト収入」 圏外→34位
「アフィリエイト収入 公開」 40位→2位
 
seo
 
 以前書いた記事は2月10日なので、SEOに本格的に取り組んで2ヶ月弱というところでしょうか。自分で言うのも何ですが、気持ち悪いくらい良すぎる成果です。まあ、ニッチなキーワードなので、あまり自慢はできませんが…
 やったことと言えば、パンくずリスト設置サイトマップ送信ブログ外観変更ブログランキング登録、そして最後に行なった「description」設定です。個人的には、この「description」が大きく影響しているのではないかと考えています。
 
 このブログはWordPressの「Twenty Twelve」というテーマで構築されているので、もともとdescription設定はされていませんでした。そこで、SEO的に微妙だと感じていたので、なるべく手間をかけない形でdescription設定をしてみました。
 
 全ての記事にdescriptionを丁寧に一つずつ設定するのは、SEOの効果はあるかもしれませんが面倒なので却下。また、記事の先頭100字ほどを自動的にdescriptionとして設定するのもあまり意味がなさそうなので却下。また、アーカイブページは、そもそも重要性が薄いので却下。
 と言うことで、トップページとカテゴリーページだけをdescription設定することにしました。
 
 まずは、全てのカテゴリーについて「説明」を入力しました。これがdescriptionとなります。管理ページの「投稿」→「カテゴリー」から登録できます。
 
 次に、ヘッダー(header.php)のmeta文に以下のコードを挿入。管理ページの「外観」→「テーマ編集」→「ヘッダー(header.php)」を選択します。

 これで、トップページとカテゴリーページにdescriptionが挿入されるようになります。
 
 例えば、「アフィリエイト収入公開」カテゴリーのtitleとdescriptionは以下のようになります。

 実際の「アフィリエイト収入 公開」というキーワードの検索結果は以下のように表示されます。
seo2
 クリックしてもらえそうでしょうか? いくら検索上位表示でもクリックしてもらえなければ意味がありません。競合サイトより順位が下でも、titleとdescriptionにインパクトがあれば、クリックしてもらえる確率が高まります。
 もう少しdescriptionの内容を魅力的にした方が良さそうですね…

はてな

関連するアフィエイト情報