WordPressでの「ウェブマスター ツール」のサイトマップ登録

はてな

 運営するサイトについて、今まで行なってきたアクセスアップ方法は、主として以下のようなものです。

  • Googleのウェブマスターツールに登録すること。
  • サイトのSEOチューニング。
  • 運営するサイト間の相互リンク。
  • ソーシャルボタンの設置。
  • Twitterのbotを利用した告知。

 「サイトのSEOチューニング」についてはWordPressでのパンくずリスト(SEO対策済・プラグイン不要)で少し触れました。今回は「Googleのウェブマスターツールに登録すること」について、WordPressでの方法を記します。
 
 まずは、WordPressに「Google XML Sitemap」をインストールし、プラグインを有効化すれば準備OKです。これでサイトマップ用のページが自動作成されるようになります。
 
 次にウェブマスターツールへアクセスし、「サイトを追加」をクリックして、サイトを追加します。なお、ウェブマスターツールの利用にあたっては、Googleのアカウントが必要です。
ウェブマスターツール
 その後、手順通りに進めて、ウェブマスターツールにサイトを追加します。
 
 以下、「http://blog.affi-bank.com/」をサンプルに、ウェブマスターツールへのサイトマップの登録方法について記します。
 サイトを選択後、「クロール」→「サイトマップ」と進み、「サイトマップの追加/テスト」で「sitemap.xml」を入力します。「サイトマップをテスト」をクリックすれば、「Google XML Sitemap」プラグインが問題なく動作しているか否か分かります。大丈夫であれば「サイトマップを送信」をクリックします。これでサイトマップが登録されました。
ウェブマスターツール
 なお、「sitemap.xml」以外にも「feed」を登録することをお勧めします。こうすることで、WordPressで構築したサイトのRSSもサイトマップに登録されます。
 
 最後に、以下の内容の「robots.txt」というファイルを作成し、ルートディレクトリにアップロードします。「example.com」の部分は適宜修正してください。例えば、このブログの場合は http://blog.affi-bank.com/robots.txt になります。

 
 サイトマップを登録することで、インデックスされやすくなり、検索エンジンからの流入が増える可能性が高まります。「robots.txt」は、Googleだけでなく、Bing等の検索エンジンに対しても有効ですので、サイトマップの指定をしておいた方がいいと思います。

はてな

関連するアフィエイト情報