「アフィリエイト収入」というキーワードでSEO(pubdateの設定)

はてな

 3回目となるSEOチャレンジ不定期企画です。
 「アフィリエイト収入」と「アフィリエイト収入 公開」というキーワードで検索エンジンの上位を狙うという、以前書いたブログ記事の続きとなります。

  1. WordPressでのパンくずリスト(SEO対策済・プラグイン不要)
  2. 「アフィリエイト収入」というキーワードでSEO(descriptionの設定)

 先ほど検索順位を確認してみたところ、順位に変動がありました。
 
「アフィリエイト収入」 圏外→34位→9位
「アフィリエイト収入 公開」 40位→2位→2位
 
201405seo
 
 1回目が2月10日、2回目が3月27日なので、順調にランクアップしています。「アフィリエイト収入」というキーワードで、ついに1ページ目に表示されるようになりました。ニッチなキーワードですが、狙い通り上がるのは嬉しいものです。
 
 3月27日以降にやったSEOは、「WordPressのカテゴリーページSEO」ぐらいですが、実はこの記事を書いた後、更に手を加えています。
 
 カテゴリーページは、記事タイトルと日付、コメント数だけを、シンプルにliタグでリスト化しています。ただ、それだけでは、初めてサイトに来た人に対して不親切じゃないかと考え、最新記事のみ記事の概略を表示させることにしました。これならシンプルさを保ちながら、どのようなページであるのかを的確に伝えることができると判断しています。
 同時に、カテゴリーページの最新記事の日付を「time datetime pubdate」でマークアップしました。「pubdate」は1ページに1つしか記述できないので、都合が良かったりします。今どきの検索エンジンは賢いので、そこまでやらなくても更新日を判定してくれますが、日付を明示するのはSEO的に悪くないと考えています。
201405seo2
 WordPress(テーマ:Twenty Twelve)に施した実際のコードは以下の通りです。
 
 まずは、最新記事か否かを判定する関数を「functions.php」 に追加します。「最新記事だけ大きく表示する方法・改訂版」のコードを使っています。(ありがとうございました)
 
Twenty Twelve: functions.php

 
 続いて「content.php」に1件目の記事とそれ以外の記事の分岐を以下のように記述します。(「WordPressのカテゴリーページSEO」も参照)
 
Twenty Twelve: content.php

 
 この他にも細かいSEO対策をいくつか行っていますが、記事を書くのが面倒になったのでこれで終わりにします。(すみません)

はてな

関連するアフィエイト情報